お医者さんで処方される育毛剤とは?

頭皮が気になりだしたら育毛剤を使用しましょう

育毛剤とは、頭髪の抜け毛を予防し発毛を促進する薬です。
また、血行促進やふけ、かゆみを抑える効果、頭皮の汚れを除去する効果もあります。
頭皮が薄くなりだしたら使用してみようと思う方が多いと思います。
しかし、すぐに効果が出るわけではありません。
また、効果が出始める時期には個人差があります。
効果が現れないからといってすぐに使用を中止せず半年間は根気よく使用する事が大切です。

育毛剤が効果を発揮するには時間がかかる

これは、発毛周期のサイクルが半年〜一年だからです。
また、お風呂上がりに使用すると非常に効果的です。
これは、頭皮が綺麗な状態だからです。
また、体が暖まった事で毛穴が開き薬が毛穴の奥まで行き渡るからです。

利用時には用法用量を守ってください

そして、一番重要なのが用法、用量を必ず守る事です。
自己判断で、使用回数や量を変更して使用すれば効果が現れない事もあります。
また、逆に悪化してしまう場合もあります。
必ず守りましょう。

病院で処方してもらう育毛剤もある

また、育毛剤はドラッグストアなどで販売していますが病院でも処方してもらえます。
皮膚科や専門外来を受診し医師に処方してもらうという方法です。
病院で処方してもらった場合は医薬品として扱われます。
また、病院で処方してもらう方が効果が高いと言われています。

薬用育毛剤は高価だが有効

しかし、高額な為、また病院に受診しなければいけないという手間があります。
このため、市販の育毛剤を購入する方が多いです。
しかし、私の意見は逆です。
高価があるからこそ、高いのです。
そのため専門医による診察を受け、しっかりとした治療を受ける事が結局は安く付きます。

お医者さんの受診のすすめ

現在、抜け毛などで悩んでいる方は一度受診される事をお勧めします。
頭髪が薄くなってくると、外見も変わってきます。
また、年相応に見られなかったり、周りからどんな風に見られているかなど
非常に気になります。
このため、気になりだしたら早めの対策をする事が大切です。”